Porsche 911 Carrra 4S Tip S

2019/07/09 16:00:00

今回の「お宝ヤングタイマー」正直この911がヤングタイマーなのか?初年度登録2003年のカレラ4Sです。型式でいうと996と呼ばれているモデル。車齢を感じさせない所が911の最大の特長であって現存率トップを維持している所以か?それにしても16年も経過してパリットして見えるのは凄い!まだまだ乗れるなんて言ったら怒られるだろう。認定中古車制度を例にすれば、初年度登録から9年までなら認定中古車のベースに成れ、走行は最大20万キロまで保証されるほどのクオリティを誇るポルシェ。旧車ヤングタイマーがお買い得なんて言ったらポルシェに笑われるかも知れません。ポルシェはポルシェ、車齢は気にせず世代世代のデザインや乗り味で選ぶクルマなのでしょう。
ターボボディを纏ったカレラ4S 4WDモデルご覧あれ!

Smart forfour 稀少1.5L

2019/07/05 13:00:00

今回の「お宝ヤングタイマー」古いクルマながら、安全性が高く古さを感じさせない奇怪なクルマと呼べる初代スマートフォーフォー1500ccモデルをご紹介。ご存じスマートは2人乗り都市型マイクロカーをコンセプトにスイスの時計メーカー「スウォッチ」が「ダイムラー・ベンツ」をパートナーとして1994年MCC(マイクロカ―コーポレーション)によって開発・販売された。その後、セールスの不信からスウォッチ社の撤退もあり紆余曲折を経て現在に至っている。紹介モデルは販売不振に喘ぐなかで発生させた道に迷った4ドアモデルと言えます。2人しか乗れないんじゃなぁ〜、4ドアが有れば、、なんて声を真に受けて遣らかしてしまった結果はご承知の通り。今では超の付く稀少車になりました。そして、1500ccモデルは探しても無いです。このクルマ私の師匠セントラル21の販売車両で代車として何度か乗った経験があります。2人乗りとは別のクルマと言える良く出来たクルマと唸れます。更に、ナビも車両より高価な上級グレード品が付いていたり、さすが良い物を知っている師匠と言える。借用中に何度か、俺が引き取るか!なんて考えたものでした。稀少性も高くメンテナンスされており車両より高価なナビが付いて290,000円コスパは良いかと、、売らないと言っていたのに!さては、クルマが増えすぎたか?以下、ご覧あれ!

BMW 530xi Touring (E60)

2019/06/27 19:30:00

今回の「お宝ヤングタイマー」いやいや、BMWが清水の舞台から飛び降りて大成功を納めたコードEの5シリーズワゴン530xi(4WD)が見つかりました。クリスバンクル率いるデザインチームの最高傑作と言われるEコードデザイン、イタリア人デザイナー故ダビデアルカンジェリ氏の手によるものでお堅いドイツが軟派のイタリアデザインを採用した画期的なモデルでした。今ではメルセデスがBMWと入れ替わるようにイタリアデザインを採用し成功を納めているのは皮肉な事です。さて、良いデザインのクルマは時を越えて名車になると言われます。そして、新たにE60シリーズが名車とい成りました。認定中古車で手に入れる最後のチャンスE60ここに有ります。

VW ルポ GTI 6MT 61,000km

2019/06/24 17:00:00

今回の「お宝ヤングタイマー」小っちゃくて、速くて、愉しい。そして安い!
クルマ好きに取ってこれ以上何を望みますか?でも、14年も経ったクルマは大丈夫なのか?誰でも心配になる筈です。そうヤングタイマーを薦める上で無責任な情報は出してはいけない事は理解しています。そこで、本サイトでは2005年シトロエンC2VTRと2004年ルノーカングーのヤングタイマー2台を購入しリポートをお届けしています。1年経過し両車とも元気に走っておりまだまだ使える事を実証しています。今のクルマに比べればアナログ的な所は多々ありますが、そこがまた愛おしく感じます。さて、ご紹介はフォルクスワーゲンの末っ子 ルポGTIになります。例えがジジ臭いですが、「山椒は小粒でもぴりりと辛い」がピタリとはまる240キロメーターにバケットタイプのシートなどやる気にさせるクルマと言えます。かき回して遊べるマニュアル如何でしょう?以下、ご覧あれ!

NISSAN Fairlady 240ZG フルレストア車

2019/06/13 21:47:14

今回の「お宝ヤングタイマー」懐かしく、憧れた、あのフェアレディ鼻の長い240ZG。
前オーナーが7年もの歳月をかけてフルレストアされた車両になります。以下、ご覧あれ!