VW GOLF2 GLi

2018/08/09 19:06:28

200410月、秋晴れの午後、50代と思われる主婦が、中古車情報誌を手にして、VWのプロショップ「ハイタイムコーポレーション」の扉を開けました。

「このゴルフを購入したいのですが、まだありますか?」

そのゴルフとは、1991年式ゴルフ2 GLi。対応した吉田さん(現在の社長)は、新しいモデル(ゴルフ4)を勧めたことを記憶しているそうです。しかし……、

「このカタチの、この色のゴルフがいいんです。売ってもらえますか?」

吉田さんは、「もちろん大丈夫ですよ。ただし、1年ごとの点検は必ず実施させてください」と答えます。そして、なんとその場で判を押したといいます。

そこから、彼女とゴルフ2との生活が始まりました。購入したとき走行40,290kmだったゴルフ2は、順調に走行を重ねていきます。どこへ行くにも彼女とゴルフ2は一緒だったといいますが、年間約1万キロのほとんどは伊豆に購入したセカンドハウスとの往復だったとのこと。ステアリングを握っていたのは、ご主人ではなく彼女だったというから驚きます。おそらく、ご主人の定年を機に、別荘とクルマを購入したのでしょう。ペーパードライバーだった彼女、走行距離とともにドライビングの腕もグングン上げていったようです。

また、14年もの間、欠かさず1年点検は同社に入れていたそうですから、メカニズムのトラブルはほぼなかったといいます。彼女もゴルフ2もすごい!

そして、2018年の夏、70歳を超えた彼女が突然ハイタイムコーポレーションに現れ、「このクルマ、欲しい方がいたらお渡ししてくださいな」と言って、キーを置いていきました。きれいな状態を保ったままのシート、そして14年にわたり彼女のもとにあったキーには、ご覧のように手作りと推察される美しい花があしらってあるキーホルダーが付けてあります。まったくヤレていないシートとキーホルダーを見た吉田さんは、彼女の1991年式ゴルフ2GLiに対する愛情の深さを知って涙が出てきたといいます。

クルマとオーナーには、いろんな物語があります。そして、オーナーと愛車はいっしょに歳を重ねていきます。でも、愛情を注がれたクルマはプロショップの手で若返ることができるのです。

吉田社長は、次のオーナーさんと相談して、ボディの板金・塗装、エンジンマウント、ブレーキ回り、インテリアの細かいパーツなどに手を入れ、キッチリ仕上げたいと話します。車検費用と合わせ、コストは2550万円くらいが目安。ちなみに、車両本体価格も相談して決めたいとのことです。

それにしても、70歳代の凛とした女性がゴルフ2に颯爽と乗る姿、カッコよかっただろうなぁ〜。見たかったなぁ〜。

 

 VW GOLF2 GLi

初年度登録1991年 走行187,000km AT

車両本体価格 未定  

 

お問い合わせ
ハイタイムコーポレーション

東京都町田市南町田5-4-10
TEL.042-795-7861

 

 

 

 

 

ROVER MINI TARTAN 199万円 21,000km

2018/08/09 10:00:00



旧くても綺麗なクルマを見ると嬉しくなる。愛を感じますね!
目の前に居るのはローバーミニ君、爆発的に売れた奴です。
基本ベースに色や、ライン入れたり、ホイール買えたり、いろいろ手を入れ
られた限定車が発売された大人気車。男女年齢問わず似合うから凄いクルマ
なんでしょうね!そんなローバーMINIを専門に扱う(BMW MINIも
扱っている)東京世田谷区上野毛にショールームを構える”iR"イールさんより
お薦めヤングタイマーをご紹介します。

英国車の証インパネ前面を覆うウッドパネル。動く芸術品と云ってもイイ
でしょう。

ウッドと云えばレザーはお決まり。更に、コーディネイトまでされています。

内外、機関までシッカリ手が入っている。
このまま乗って帰れるます。但し、緒手続きは必要。

ROVER MINI TARTAN
初年度登録1995年10月 スパークリングシルバー 走行21,000キロ
車両本体価格 1,990,000円(税別)
詳細はお問い合わせ

MINI専門店
iR:イール
株式会社インフィツクス
東京都世田谷区上野毛4−39−7
TEL 03−5797−2288

 

 

 

 



 

Porsche 911 Carrera 4S Cabriolet 540万円

2018/07/26 18:00:00



2003年 911カレラ4S カブリオレ(Type 996)である。
此方が新車で仕立てた拘りの車両が戻って来ていた。新車当時を知っている
から懐かしいのと、嬉しい気持ちになった。良いオーナーに恵まれ15年経
った今も実に美しい。カーボンインテリアにブラウンレザーの組み合わせは
今のスポーツラグジュアリー仕様と言っていいだろう。更に、ホイールはあ
のTECH ART19インチ、マフラーと憧れのアイテムが装備されている。
やはり、良い物は良い物なんです。
そんな思いを巡らせながらでた言葉が、「これて良いじゃん!」だった。
稀少性もあるが、サイズ感、見た目感、値ごろ感、如何でしょうか?

ポルシェ911カレラ 4S カブリオレ (Type996)
初年度登録2003年12月 ブラック 走行62,000キロ
車検平成30年12月 カーボンインテリア ブラウンレザー インテリア
マフラー TECH ART19インチアルミ ハードトップ付
車両本体価格 5,400,000円

お問い合わせ
カールソン浜松
岩井自動車販売 有限会社
静岡県浜松市南区安松町91−2
TEL  053−462−7721




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルシェ911カレラ (996)358万円 走行2.6万km

2018/07/07 11:49:00

ポルシェフリークの方はすでにご存知のことと思いますが、996のコードネームを持つ911は、水冷フラットシックスを搭載する「初代」となったモデルです。リリースされたのは1998年、スタンダードモデルとなるカレラは、リアエンジン・リアドライブを踏襲していたものの、993型まで受け継がれてきた空冷ユニットを捨て去ったことでファンの間では賛否両論が渦巻いたことを懐かしく思い出します。

ただし、この水冷の水平対向6気筒をベースとするユニットが、ボクスターやケイマンに搭載され、一時は「身売り説」まで出ていたポルシェの経営をV字回復させたのですから、996911はポルシェの経営危機を救った歴史的なモデルと言っていいのかもしれません。

あれから20年、中古車市場では、空冷フラットシックスを搭載する、930964993の価値が高まるいっぽうで、996とは中古車価格の逆転現象まで起きています。

でも、特にカレラに乗った方はお分かりだと思いますが、このクルマ、間違いなく911らしいシャープなエンジンの回転感覚を持っていますし、その軽やかな身のこなしは、現行の991を上回るほどの実力を持っています。

さて、写真の996カレラは、2002年式ですから、フロントマスクのデザインが変更され、エンジンの排気量が、3.4リッターから3.6リッター水平対向6気筒(320ps/37.7kgm)になったマイチェン版の911・ティプトロSです。

そして、走行距離がなんと2.6km!まだこういうコンディションの良い個体が、しかも正規ディーラーの認定中古車センターにあるんですね。年式的に認定中古車の枠から外れますが、しっかり整備して納車するそうです。車両本体価格は358万円。驚くほど安い。911はやっぱり後輪駆動のカレラが味わい深いと思います。

911カレラは、本来、経済的に恵まれた一部の人の特別なクルマではありません。普通の人が日常生活のなかで楽しめる身近なスポーツカー、それが理念だったはず。まさに、この996カレラの中古車はその開発理念を全うするクルマと言えるのではないでしょうか。

 

ポルシェ911カレラ(996型)

初年度登録20026月 走行2.6万キロ

バサルトブラックメタリック レザーシート サンルーフ HDDナビ ETC 左ハンドル 車両本体価格358万円

 

お問い合わせ 

ポルシェセンター堺 西大阪 認定中古車センター

昌和自動車株式会社

大阪府大阪市西淀川区花川2-21-8

 TEL.06-6474-0107

 

 

ポルシェ カレラ4S(Type996)328万円 正規輸入車

2018/06/28 11:00:00



クルマを選ぶ理由は人それぞれだろう。特に、輸入車に於いてはそれなり
の代価が伴うので失敗は許されない。と云って素人が短時間の試乗で理解
出来る訳がない。だらか、自動車メディアなどの情報や好み感性を織り交
ぜて決める。と、まあ理論的に言えばこんな感じですが、実際は感性が大
きな領域を占めていると思う。要は、カッコいい、美しい、高性能、高価、
目立つ。そして、個人的な見解としてクルマは己の「衣」「食」「住」の
ステージを表す道具として使われて来たと考えている。但し、それは最新
モデルで通用する理論。「新車は必ず中古車に成る運命にある」定説通り
お役目を終えた多くの高級車が中古車となって流通します。そして、ここ
で分岐します。セカンドオーナーがクルマ好きか?で、クルマの寿命が決
まります。さて、お薦めのヤングタイマー、クルマ好きの元で大切にされ
た996型 ポルシェカレラ4Sに成ります。ターボスタイルにターボの足
回りとブレーキを持ったNAモデルとして人気の高かったモデルでした。
特に高速域での安定感はRR(リアエンジン、後輪駆動)より4WD(4
輪駆動)が勝っていた。ターボまでは不要だがターボの雰囲気は好きだ!
そんな、前オーナーの思が伝わるWork製19インチブラックホイール
が60mm膨らんだリアフェンダーに納まった996ターボスタイルの
996カレラ4S。ヤングタイマーになって魅了は増していると思う。
ポルシェは世代スタイルが確立しているので、好みのスタイルを選ばれる
事をお薦めしたい。

ポルシェ911カレラ4S(Type996)
初年度登録2003年1月 ブラック 走行92,000キロ
HDDナビ 正規輸入車

車両本体価格3,280,000円


お問い合わせ
ガレージENZO
茨城県牛久市柏田3014−3
TEL 029−878−0911