アルファロメオ ステルヴィオ ファーストエディション 649万円 走行1,000km

2018/10/23 13:43:17

 

 

アルファロメオが名門復活をかけて市場に放った第1弾がミドルクラスセダンの「ジュリア」でした。そして、アルファ初のSUV「ステルヴィオ」が第2弾となります。「発表されるぞ」「そろそろ来るぞ」と噂されながらずいぶん待たされた気もしますが、上陸を果たしたのは、20186月のこと。まず先行発売されたのが特別仕様車のファーストエディションです。

 

 

実は、早くもこの特別仕様車が認定中古車として登場しました。販売しているディーラーは「アルファロメオ沼津」、走行1,000kmで、649万円のプライスタグが付けられています。ステルヴィオ ファーストエディションは、全長4690×全幅1905×全高1680mm280馬力を発揮する2リッター直4ターボエンジンを搭載8ATを介して4輪を駆動します。メーカー発表の0-100km/h加速はなんと5.7秒。間違いなく速いSUVです。

 

 

ちなみに、ステルヴィオの名は、48のヘアピンカーブを持つことで知られる北イタリアのステルヴィオ峠に由来しているそうです。アルファが峠の名を付けたことからも分かるように、このSUVは「直線番長」ではありません。ドライビングのハイライトはコーナリングにあると思っていいでしょう。スポーツカー顔負けのハンドリングとアクセルレスポンス、旋回中のロール角はクラス最小とアナウンスされています。まさに、この「ハンドリングマシン」的なキャラクターこそが開発チームのテーマだったのでしょう。

 

 

さて、ファーストエディションは400台限定の特別仕様で、20インチの5ツインスポークアロイホイールやレッド仕上げのブレーキキャリパー、プレミアムレザーシート、ウッドパネルなどを標準装備します。約5か月前にリリースされたばかりのニューモデルですから、新車より若干安いくらいのプライスになりますが、貴重な限定車、オプション装備、またすぐに乗れることなどを考慮して「お宝」に認定します。

 

 

アルファロメオ ステルヴィオ ファーストエディション

初年度登録20186月 走行1,000キロ 外装色:ストロンボリグレー 内装色:レッド プレミアムレザーシート ウッドパネル 20インチアルミホイール アップルカープレイ対応オーディオ 追従型クルーズコントロール バックモニター AT 右ハンドル 4WD 車両本体価格649万円

 

お問い合わせ

アルファ ロメオ沼津

株式会社エー・エル・シー

静岡県沼津市西沢田281-1

 

TEL. 055-926-2401

 

 

 

Mercedes-Benz V220d 478万円 2,000km デモカー

2018/10/18 12:00:00



今回の「お宝」とうとう、いや、いよいよ、メルセデスV220dが納得価格
まで下りてきました。デモカーで400万円中盤まであと少し!
後は粘り次第でしょうか?嬉しい限りです。
最近、同型車で鈴鹿サーキットまで大人3名(帰りは4名)往復しVクラス
真の実力を体験した。長距離を安全に移動するクルマとしてはピカイチ。
更に、東京世田谷〜鈴鹿サーキット約780+α=820キロを無給油で走
れた。(タンク容量、軽油70リッター)最近の燃料価格を見ても有りがた
い限り。家族旅行や複数での移動には良い選択かも知れません。そして、誰
がドライバー席の犠牲になるか?家族ならお父さん、お母さん。会社なら新
人、後輩、とお決まりとなります。そして、知らず知らずの内に蓄積される
ドライバーの疲労は乗員の安全に関わる重大問題。高速走行での1秒は無視
できない。今回の鈴鹿往復でも往路は2名、復路は私が完走した。変わるよ
と言われながら「大丈夫」3度で到着。これ、やせ我慢でもなく空いていた
事と、安全支援システムレーダーセーフティ機能を駆使した「半自動運転」
状態が「大丈夫」と言わしめた根拠だった。ちょっとなら、両手でペットボ
トルの蓋を開けたり、お菓子を食べたりと余裕のリラックス運転が楽しめま
す。一方、後部キャビンでは持て余すほどの広大なスペースで超VIP気分
を味わう事が出来ます。(今回は3列目はそのままに2列目を最大まで後退)
以下、写真は別の車両に成ります。

2列目キャプテンシートを3列目に移動。
3列目のベンチシートを取っ払う事で広大なスペースが生まれます。
更に、純正オットマンを装着することでVIP専用シートに生まれ変わり
ます。


 

 レーダーセーフティ機能 ディストロニックプラス。
私は高速道路走行時 100キロ 車間100メーターで常時ON。
速度が必要なときはそのままアクセルを踏んでます。
これで絶対に追突事故は有りません。頼もしい機能です。

3名分メモリー付電動調整シート。ヒーターも付いています。

メルセデス・ベンツV220d 標準ボディ
初年度登録2017年7月 ロッククリスタルホワイト 走行2,000キロ
レーダーセーフティパッケージ ナビゲーションシステム 地デジ対応TV
ETC 2142cc 4気筒ターボディーゼル 
車両本体価格 4,780,000円

更に、もう一台
同、標準ボディにオプションのレザーシート付も有ります。
VIP仕様にはレザーオットマンとの相性も良いかと。
稀少な赤、ファミリーVIP仕様でお使い頂いたらお洒落かと思います。



価格20万円アップです。

お問い合わせ
メルセデス・ベンツ西東京
サーティファイドカーセンター
宮園輸入車販売株式会社
東京都西東京市富士町3−4−22
TEL 042−451−5655


 

 

 

 



 

Mercedes-Benz E400 Coupe 418万円 14,000km

2018/10/16 10:00:00



今回の「お宝」メルセデスからEクラスベースのクーペモデルをご紹介。
今や、街は多くのSUVがうごめきクルマでの個性表現は叶わなくなった
様に思う。さて、オヤジの昔ばなしは誰も聞いてはくれないし、云っては
いけない事は解って入るが、世の中余りにもSUVに向き過ぎてはないか?
そんなにSUVが良いのか、昔のSUVは個性豊かで同じでは無いから誰
にでも乗れるクルマでは無かった。それこそ、今でいうライフスタイルに
合わせたクルマ選びが必要だった。そして、クルマを選んで、待って、納
車までの時間が嬉しかった。それが如何でしょう、今やネットで何処に何
が有り、最安値は何処だ!まで、裸同然の状態。正直そんな情報で手に入
れたSUVに満足感は得られるのか?それこそ造り手の思惑に嵌っていな
か、そう、新型に乗り続ける周期に取り込まれるのだ。
値上りする新車、値下がりする中古車。これが昨今の自動車業界の実態な
のかも知れない。流行を追って取り込まれるか、自身の感性を優先するか
流行に囚われない豊かな心で、新車も中古車も隔てなくクルマを愉しんで
欲しいと思います。今や、高年式車が氾濫する中でも原価償却された優良
中古車は沢山あります。ご紹介のメルセデスE400クーペ上級モデル、
走行僅か14,000キロ、車検2年付いて418万円也。
3年前には920万円のプライスが付いていたプレミアムカーである。





 

メルセデス・ベンツE400クーペ
初年度登録2015年10月 ポーラーホワイト 走行14,000キロ
車検平成32年10月 右H AT レーダーセーフティパッケージ 
ブラックレザー ナビゲーションシステム 地デジ対応TV ETC
車両本体価格 4,180,000円

お問い合わせ

メルセデス・ベンツ西東京
サーティファイドカーセンター
宮園輸入車販売株式会社
東京都西東京市富士町3−4−22
TEL 042−451−5655



 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

Mercedes-Benz B180 278万円 6,000km

2018/10/15 10:00:00



今回の「お宝」前回に引き続きメルセデスのミニバンBクラスをお届けします。
前回の装備満載艦と対照的なベーシックモデルに成ります。但し、ベーシック
とは言え安全面や使い勝手は変わりません。見た目が違う?ここも大事ですけ
ど気にしない方には60万円の違いは大きいかと思います。
以下、ベーシック有りそうで無いコスモスブラックご覧あれ!

メルセデス・ベンツB180
初年度登2018年1月 コスモスブラック 走行6,000キロ
車検平成33年1月 AT 右ハンドル サーティファイドカー保証24ヶ月
走行距離無制限 
車両本体価格 2,780,000円

お問い合わせ
メルセデス・ベンツつくば
サーティファイドカーセンター
株式会社 シュテルンつくば
茨城県つくば市学園の森3−5−2
TEL 029−851−5600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Mersedes-Benz B180 338万円 470km フル装備車

2018/10/12 17:00:00

今回の「お宝」メルセデスが日本に送り込んで来た優れたミニバンBクラス
から、豪華な装備にお洒落なカラー(個人的な好み)を纏ったB180をご
紹介。来年には新型を控え完成度の高い現行モデルはお買い得感が高いです。
その中でも、プレミアムパッケージ、レーダーセーフティパッケージ、地デ
ジ対応TVナビゲーションシステム、スライディングルーフ、レザーシート、
ETCなどオプション満載艦は珍しい。中古車を選ぶ理由にひとつも、ふた
つも、上を狙えると言われます。安全、豪華、使い勝手も良いメルセデスの
ミニバンB180ご覧あれ! 











 メルセデス・ベンツ B180
初年度登録2018年6月 キャニオンベージュ 走行470キロ AT
車検平成33年6月 オプション多数
車両本体価格 3,380,000円

お問い合わせ
メルセデス・ベンツ西東京
サーティファイドカーセンター
宮園輸入車販売格式会社
東京都西東京市富士町3−4−22
TEL 042−451−5655