稀少!ABARTH 695 70th Anniversario 50km

2020/03/25 16:00:00

今回の「お宝」ありました!それも走行50キロほぼ新車。早い者勝ちです。アバルト創業70周年を記念する特別限定車「アバルト695  70th  アニヴェルサリオ」世界限定1949台、日本では予約注文で100台完売。エクステリアは”モンツァ1958グリーン”と呼ぶボディカラーを採用。かつてモンツァで6つもの世界記録を打ち立てた初代500アバルトのカラーを現代に蘇らせた。また、スポイラーやエアダム、ミラーキャブなどはアバルトのアイコン的カラーであるカンポヴォーロ(飛行場)グレーで塗装し、ボンネット上にスコルピオンのディカール、ルーフにはチェッカーフラッグを柄をあしらっている。そして、17インチのスーパースポーツアルミホイールと赤く塗装されたブレンボ製ブレーキキャリパーも標準装備。アルミ製4ピストンキャリパーで、フロントに305mm、リアに240mmのディスクを備える。ハイパフォーマンスエキゾーストシステム「レコードモンツァ」LSD、キセノンヘッドライトも完備。説明したら限のない特別な695手に入ります。お急ぎあれ!

Porsche Boxster S PDK 7,000km

2020/03/24 13:00:00

今回の「お宝」良い中古車とは?そんな思にさせてくれる1台を紹介したい。ここ数年来続いている名ばかりの高年式中古車に慣らされてしまい中古車選びの基本を忘れていた。中古車は距離を走っていない方が良い。更に、定期点検を受け屋根付きガレージで保管されていれば尚更良い。そんなクルマは誰が見ても綺麗だしパリット見える。それが良いクルマと思って良いのいです。しかし、新車保有年数が7年にもなる昨今、距離の伸びた車両が大多数を占め「良いクルマ」と呼べる個体が少ない中「良いクルマ」を提供しようと地味な努力をしているディーラーさんは居ます。時代の変化に対応しながら基本は忘れない!やはり「良いものを売っている」という自負が生き残りの秘訣と思えます。さて、ご紹介はポルシェボクスターS PDK(718)3年経過、走行7,000キロ 何処を如何みても「良いクルマ」と呼べると思います。

Mercedes-Benz GLA220 4MATIC デモカー

2020/03/23 12:00:00

今回の「お宝」メルセデスのコンパクトSUV GLA220 4MATICのご紹介。デビュー以来品不足が続いているGLAシリーズ。特に四輪駆動モデルの需要が高くあれば売れると言われている。そんな人気の4MATICモデルがデモカーお役御免になり展示場隅にヒッソリ居りました。特別な説明は要らないかと思います。コスモスブラック ブラックインテリア 走行3,000キロの鉄板仕様、価格428万円です。今後、この様な商材は減って行くと予測されますので掴める距離にあれば掴む事をお薦めします。

いま、AMG 43,45,53が狙い目!

2020/03/20 20:00:00

今回の「お宝」メルセデス・ベンツ西東京サーティファイドカーセンターさんより特別車両メルセデスAMG43、45、53各モデルを一挙紹介。世の中、新型コロナで混乱中ではありますが3月の年度末は遣って来ます。経済活動は続いていますし止めてはいけないのです。そこで、お知らせしておきたい。いまAMG43、45、53各モデルが底値?を付けている事をご存じだろうか、理由?それはお察し通り。全てデモカーアップ車両で新車に近いものです。以下、ご覧あれ!
追伸:SUV系AMG始め63も見かけました。

Mercedes-AMG A35 4MATIC Edition1 限定600台

2020/03/18 12:00:00

今回の「お宝」新型AクラスのAMG版デビュー記念限定車エディション1の紹介。メルセデス定番となったデビュー記念特別装備を奢られた稀少価値の高いモデル。デニムカラーを連想させるブルーボディはカジュアルながらラグジュアリー感を漂わせています。車内を覗けば豪華なインパネに只者ではないとアピールする豪華なスポーツシート。簡単に言えば「コンパクトでお洒落ながら豪華な造り」と言えます。ひと昔前なら「小さな高級車」でしたが、現代では「小さくて速い豪華な高級車」に成りました。デビュー記念車として後世に名を残すA35エディション1(600台)走行600キロ、ほぼ新車状態で手に入ります。取り敢えずガレージに仕舞って置いてもよろしいかと、、