RANGE ROVER 5.0 VOGUE ALC BLACK LIMITED

2018/07/12 18:00:00

今回の「お宝」レンジローバースペシャリスト、ジャガー・ランドローバー
三島さんからお届けします。個人的な思いですが、最近のレンジローバーは
雲の上に行ってしまったと思う。最上級のSVオートバイオグラフィーに至
っては3千万円にも届くプライスが付いている。好きだからと言ってエイと
買えるものでは無くなってしまった。それに、ピカピカの高級車は如何も?
(クルマ好きの私信)と言う雰囲気も感じる昨今。そして、そんな思いを
知ってか、知らずか、旧型でもレンジはレンジだ!と、中古車をオールブ
ラックに仕立てたスペシャルモデル「ALC ブラックリミテッド」をレンジ
のカリスマ宮澤氏が造り出した。但し、今回のモデルは新車時に仕立てられ
下取として入庫した車両である。8年、走行29200キロとシッカリ管理
されてきた優良車です。

ALC BLACK LIMITED
オールブラック 細かい箇所までシッカリ手が入っています。
ただ黒くしただけのクオリティでは有りません。
カリスマの拘り、そこがディーラークオリティ。

 レンジローバー V8 5L VOGUE
初年度登録2010年9月 サントリーニブラック 走行29,200キロ
車検切れ 自社保証3ヶ月5,000km サイドステップ ALC特装車
車両本体価格5,980,000円

お問い合わせ

ジャガー・ランドローバー三島
株式会社 エー・エル・シー
静岡県三島市青木95−1
TEL 055−983−0211

 

 

 

 

 

 









 

アルファロメオ ジュリア 409万円 走行7,000km

2018/07/07 11:07:20

販売開始から約9か月、新生アルファロメオが放った気鋭のベルリーナ「ジュリア」。そろそろデモカーが正規ディーラーの認定中古車展示場に現れ始める頃。ということで、アルファ・ディーラーを検証してみると、数こそ少ないですが、ほとんど走っていない個体がやはりあります。「スーパー」や上級グレードの「ヴェローチェ」が多く、探せばスーパーセダンの「クアドリフォリオ」だって出ています。もちろんニューモデルですから、お値打ちとは言えませんが、新車より安く買えることに間違いはありません。

さて、156159に比べると、貫禄たっぷりとなったボディ、そして豪華になった室内、また最新の運転支援システムを備える「ジュリア」ですが、ボディサイズは、全長4643×全幅1860×全高1436mm、メルセデス・ベンツCクラスやBMW 3シリーズ、アウディA4、ジャガーXEなどに真っ向勝負を挑む後輪駆動のミドルクラスセダンとなります。

パワーユニットは、クワドリフォリオが2.9リッターV6ツインターボ(510ps/61.2kgm)、その他のモデルは2リッター直4ターボを搭載します。

今回、取り上げるのは、アルファロメオ沼津の展示場で見つけた2リッター直4ターボを搭載する珍しいベースグレードの「ジュリア」。確か、受注生産モデルのはずです。ベースグレードですが、レザーシートや運転支援システムなどが備わる「おいしい」モデルだと思います。

まだ走っている数が少ないニューモデル、すぐに乗れる希少な受注生産モデル、クルマ好きなら一度は乗っておきたいアルファのベルリーナ、担当者が155145以降の近代アルファが大好き、ということで、多少贔屓目ですがお宝に認定です。

 

全長4643×全幅1860×全高1436mm。BMW3シリーズとほぼ同サイズです。

 

2リッター直4マルチエアツインスクロールターボ(200ps/33.7kgm)を搭載。

8段ATを介して後輪を駆動。

 

2眼のインパネなどアルファの伝統を継承するイタリアンデザイン。

 

アルファ ロメオ ジュリア(ベースグレード)

初年度登録2018年 走行7,000キロ アルファブラック レザーシート パワーシート シートヒーター ドライブレコーダー バッテリーチャージャー ETC  右ハンドル 新車保証継承(3年/走行10万キロ) 車両本体価格409万円

お問い合わせ

アルファ ロメオ 沼津

株式会社エー・エル・シー

静岡県沼津市西沢田281-1

TEL.055-926-2401

 

BMW740e お好み次第で!

2018/07/02 12:00:00



今回の「お宝」先ず2台のBMW740e(プラフインハイブリッド)を紹介
するに当たり迷った。スポーティか、ラグジュアリーか?それともお買い
得感か?この2台、そのどちらも兼ね備えているのである。
更に、次世代プラグインハイブリッドであることから悩むと言うよ困った。
う〜ん、Msport 新色だろうか?大型スポーツセダンを際立たせる
グレイシャーシルバー凄く美しくカッコイイ!

一方、ブラックサファイア・メタリックのラグジュアリー仕様。
これがまたスタイリッシュな高級セダンのオーラを発している。ブラック
ボディに適度なメッキパーツとメタリックの大口径ホイール実に良い。
2台を代わる代わる眺めていて思う。やはりクルマはセダンがイイ!
特に、大型は構成要件に於いて余裕があることでデザイン、ユティリティ等
に優位性を活かした造りがされている。これが高級車の所以なのだろう。

さて、迷って、悩んだ結果、今回は「お買い得感」をアピールしたいと思う。



グレイシャーシルバーの740e Msport に成ります。
初年度登録2017年4月 走行10,000キロ 
新車参考価格1310万円でした、1年、10,000キロ経過して
799万円。1年で500万円の償却に成ります。

ブラックサファイア・メタリック 740e に成ります。
初年度登録2016年10月 走行7,000キロ
新車参考価格1093万円でした。1年8か月経過して、749万円。
1年8月で約350万円の償却に成ります。

メーカーが威信をかけて送り出すフラッグシップカー。
法人が償却資産として使用するケースが多い車両でもありますが、お役目を
終えた車両は一般中古車となって流通します。
新車は特別なお役目がありますが、中古車は誰にでも愉しめて手の届く距離
にあります。最近のクルマは高い!と口癖の様に云っていたが、大型セダン
市場を眺めると「安い!」と思える真逆の様相です。
以前、雑誌で実施した「メーカーフラッグシップに乗らずして死ねるか!」
という企画を思い出した。

お問い合わせ
BMWプレミアムセレクション横浜港北
二コル・カーズ合同会社
神奈川県横浜市都筑区東方町279
TEL 045−472−2600